--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.08
Thu
先日生徒様から「ミキサーは何を使っていますか?」と
ご質問がありましたので、今日は私が愛用しているスタンドミキサーのお話をします。


普段アイシングクリームやクッキー生地を作る時に使っているのが
ボッシュのスタンドミキサーです。
ちょっと前に新しいデザインのものが発売されたようで、私のは旧型になります。
(最新型の詳細はこちら→)

2016120711355515f.jpeg

20161207124319804.jpeg

ステンレスのボウル(別売)もありますが、もっぱらプラの方を使っています。
プラボウルってどうなんだろう?と最初は思いましたが
軽くて洗いやすいし拭きやすくて言うことなしです。
ステンレスのボウルはしまい込んでしまって使っていません。。。


スタンドミキサーを購入したのは5年ほど前。
当時住んでいた家のキッチンが狭かったので、
購入後は吊り戸棚にしまうことが前提でした。
そこで、使う時にすぐ出せてなるべく重くないもの、
で検討した結果、この機種に決めました。

スポンジケーキやシフォンケーキやマフィンなど、
手放しで生地ができる便利さはスタンドミキサーならではです。
スポンジケーキやシフォンケーキは、最後は生地のキメを整えるのに
手で仕上げますが、それまでの時間(と言っても数分ですが)は
他のことができますので、ハンドミキサーより重宝しています。

パン生地用のフックもついています。
粉が300gまではホームベーカリーで捏ねますが、それ以上の場合は
ボッシュで作ります。とても状態の良い生地が作れます。


スタンドミキサーといえばキッチンエイドやメランジュールロボも有名ですね。
どんな感じの使い勝手なのか興味があります…
どなたか使っていらしたら感想を教えていただきたいです♡


教室を始めてからは手放せない存在になったスタンドミキサー。
お菓子作りが好きな方、アイシングクッキーを沢山作る方にも
スタンドミキサーは良い相棒(右腕っていうか)になると思います!



インスタはこちら♪
Instagram



スポンサーサイト
comment 0
08.30
Tue
よく海外の方がアイシングクッキーを作るときに使っている
クッキーの回転台を、他の方のブログを参考に作ってみました。

Amazonで購入した角回転台(J-153、7.4cm角。送料込で950円。)の上下に
防振粘着マットでアクリルコースターを着けています。
防振粘着マット(7cm角)はキャンドゥで購入。
クッキーが滑らないように滑り止めマットを小さくカットした物を中心にのせています。
コースターにも滑り止めが付いているので、台を回転させても動きません。

20160829093619e9e.jpeg

この回転台を使うと目線も上がりますし、縁ギリギリまでアイシングをしても
クッキーにうっかり触ってしまうこともなく綺麗に塗りつぶしが出来ます。
口金を使って縁にフリフリを絞る時にも作業しやすくてとても便利です。
使い始めたら手放せないスグレモノになりました。

インスタに動画を載せたのですが、ブログへの載せ方が分かりませんでした…
ご興味のある方は是非インスタで動画もご覧くださいね。
インスタはこちら♪
Instagram




9月のワークショップ、生徒様募集中です♪
詳しくはこちら→
201608251132175b4.jpeg


JSA認定講師講座のご案内はこちら→



comment 0
03.12
Sat
さくらの季節まであと少し。
一足お先にmarpolの106°を使ってさくらの花を絞りました。

201603081045003ee.jpeg

この口金を使うと直径8ミリ〜15ミリほどの大きさの桜に絞れるので
アイシングクッキーに飾るのにぴったりです。


4月開講のワークショップのご案内を連休明けくらいに
ブログにアップする予定です。
ただいまサンプル作成中…どうぞよろしくお願い致します。


インスタはじめました♪
Instagram



comment 0
02.24
Wed
アイシングクッキーをはじめた時からずっと使っているのが
ウィッチクラフトさんのこちらのopシートです。
サイズは2種類(22cm角と28cm角)で、三角形にカットしてあるので
そのまま使えて便利です。

cottaさんのoppシートもサイズがいくつかあって便利ですよね。
私も先日、ちょっとしか使わない時の18cm角、多めに塗りつぶす時の25cm角を
買いました。正方形なのでカットして使わないといけませんが
コスパは良いです!

お花絞り用の袋はこちらのPE絞り袋を使っています。
もともとはケーキ用(のクリーム絞り)に買ったものなのでちょっと大き目です。
そして50枚入りなのでまだまだあります…。
もっと少量でいいんだけど、という時はウィルトンのこちらの商品を使います。
ウィルトンのお教室で使っていたものですが、まだ半分はあるはず。
100枚入りだったので、こちらも当分もちそうです。

201602221449459fa.jpg




comment 0
02.15
Mon
【募集中のレッスン】
JSAアイシングクッキー認定講師講座
レッスン①3/4(金)10:30-12:30 残席2
詳しくはこちら→


今日は普段作っているアイシングクッキー用のレシピのご紹介です。
クッキーはいくつか作ってみた中で材料もシンプル、
しかも作りやすくて美味しいと思った、JILLさんのレシピを元に
自分好みに少しアレンジしたものです。

<材料>
ドルチェ(国産薄力粉) 400g※ココア生地にする時は50g分をココアにする
細目グラニュー糖 150g
卵 1個
よつ葉食塩不使用バター 170g

薄力粉がドルチェなのは、好みの問題と収納スペースの問題により常備しているのが
これ一つだけなため。。。私はスポンジ、シフォン、ホットケーキや他のお菓子も
全部ドルチェで作っています。

グラニュー糖はもう少し減らしてもいいかな?と思いつつ、
アイシングクッキーとして食べるのにはバランスがとれていると思って
今のところこのレシピに落ち着いています。
ただ私は甘党なのでそう思うのですが、甘いのがあまり得意でない方は
もう少し減らしてもいいのかもしれません。


次はアイシングクリームのレシピです。
<材料>
オリゴ糖入り粉糖 200g
メレンゲパウダー 5g〜10g
水 25〜28g

この割合で、だいたい2ー3倍の量をスタンドミキサーで一気に作ります。
出来上がったらジプロックコンテナーに入れ、表面にラップをピッタリあてて冷蔵庫へ。

幅があるのはなぜかというと、お花絞りに使う予定がある時はメレンゲパウダーを
多めにして(花びらの形をくっきりきれいに保つため)水も少なめにするからです。

材料はだいたい富澤商店さんcottaさんで注文しています。

ちょっと前に最寄り駅の駅ビルに富澤商店さんの実店舗が入ったので、
最近はそちらで買うことも。お菓子やパン、お料理の材料や道具などが
沢山あって大好きなお店なので、つい長居してしまいます。



comment 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。